生産管理のことなら「アプリソ」のグローバル製造管理

様々な業種でデジタル化が進んでいます。効率を上げるため、経費を削減するためにデジタル導入しているところも多いのではないでしょうか。生産管理をデジタル化するためには、製造実行システムなどをお勧めします。例えばこちら、参照>グローバル生産管理のWebサイトをご覧ください。「アプリソ」という製造実行システムを提供している業者です。早速中身を見ていきましょう。

表示されたのはグローバル製造管理に関する項目です。ページ左側にはソリューションとして概要や製造・ビジネスプロセス管理、エンタープライズ品質管理、グローバルエンタープライズ製造インテリジェンスなどがありますが、その中のひとつの項目がグローバル製造管理です。

生産管理に必要不可欠なアプリケーションとして紹介しています。様々なオペレーションをエンタープライズに渡ってリアルタイムに可視化、事務処理や工場で発生したトラブルなどを迅速に解決する、スタッフの役割に応じて重要な情報を的確に配信するなど、特徴を詳しく紹介しています。ページ左側のコンテンツには、導入成功事例なども紹介してるので、これから導入を検討したいという場合は事例を参考にしてみるといいかもしれません。もちろん、その他のコンテンツも読み応えがあります。

新聞広告に出稿しよう!

日頃読んでいる新聞には新聞広告をよく目にしますよね。個人でも企業でも新聞広告に出稿する事ができるって知っていましたか?

各新聞によって広告されている内容は違ってきますが、ある新聞会社では記事下広告、小型広告、ユニット広告、出版広告、求人・案内広告、臨時物広告など広告にも色々な種類があります。

気になるのは、料金なのですが、記事下基本料金は全国版であれば平均170000円~150000円かかります。広告を出稿するだけでも高額な金額がかかる事に驚きました。

また、地域別で出稿する事もできます。朝日新聞の場合は大きく分けて4つの本社版があります。東京、大阪、西部、名古屋となっています。出稿する際には朝刊、夕刊両方に出稿されます。

新聞の広告って信頼度が高いですよね。その為商品紹介や広告を載せる事で色々な人に見てもらえるので最大の広告方法ではないでしょうか。その為、大手企業となると年中広告が出稿されていますよね。

一般の方が利用するといえば臨時物広告ではないでしょうか。葬儀の時間などを全国の人に紹介できるので多くの人が活用しています。料金や出稿方法についてさらに詳しく知りたいという人は各新聞社、インターネットからチェックする事ができますので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。